スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モノクロの世界

カップ
最近白黒の食器を探してまして、カップを探すのが楽しいです。
持ってるのはイッタラのティーマのカップだけなんですが、シンプルなのに手触りがすごくいいんですよね。
ウェッジウッドなんか高すぎて手が出ません。

夕暮珈琲館


アニメの話では夕暮珈琲館が好きです。
ナルはバーテンダー服が意外と似合ってますよね。

硝子のハンマー


鍵のかかった部屋を読もうとしたら、硝子のハンマーからの連作だと知って、
とりあえず、硝子のハンマー読みました。すごく面白かった!
貴志祐介さんはとても読みやすいです。ドラマは残念ながら見れずでした。
次の狐火の家も早く読みたいです。

前半は、防犯コンサルタントの榎本径と弁護士の青砥純子が
密室事件をあーでもないこーでもない、と考察する部分で、
後半からは、犯人視点で犯行に至るまでの経緯を描写しています。
貴志祐介さんの本では、青い炎が一番好きで、この本の後半もぐいぐい惹き込まれながら読みました。
犯行の準備を細かく描いている部分だったり、犯人の心理描写など、臨場感たっぷりで、
どちらかというと最後の方は犯人の方に感情移入してしまうほどでした。

小説の榎本さんは本業は泥棒で、バーボン片手に、ビリヤードのジャンプショットを打っちゃうような
ワイルドさ溢れる青年でした。変装もお手のもの。

風鈴売り


マッグガーデンのイラコンに投入してきました。
風鈴売りのナルとロキです。勝手なテーマは「夏」
風鈴とその屋台(?)にかなり手間取って、背景まで行き着きませんでした。
でもしりとり企画でパース取りをかなり練習したので、そんなに不自然ではないはず…!
31日締め切りで、その日の夜にギリギリ投稿できました。
風鈴売りの人をずっと描いてみたかったんですよね~。夢が叶ってよかったです。

読書週間

20どくしょしゅうかん
ミステリーしりとり企画、リバーシ→シーラカンス→スイーツ→
ツインギター→タートルネック→くわえタバコ→コスプレ→レトリーバー→
バーバー→バースデーケーキ→キーウィ→ウィップ→プリズナー→
ナーサリールーム→ムードメーカー→カーチェイス→スロットゲーム→
無彩色→クロスワード
ときまして、20枚目、ラストワードは「読書週間」です。
ラストは、「ん」で終わる単語を考えないといけなくて、ちょうどいいのが見つかって良かったです。
探した中で、一番ヒットした単語は「毒人参」です。きつすぎる。

キャラクターはオーデュボンより伊藤と桜です。最初は図書館でも描こうかな、と思ったんですが、
桜は屋外で本を読んでるイメージなので、最終的になぜか公園になりました。
本は左から、砂漠、ギャング、チルドレン、死神、アヒルと鴨、一応その下はラッシュライフです。
本を描いてる時が一番楽しかった~。

ミステリーしりとり企画はこれにて終了です。
お付き合いしていただいた、渡理さん、どうもありがとうございました。
また何かありましたら、お誘い下さい!楽しかったです。
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。